コミュニケーション、人間関係で悩む力を鍛え、モチベーションを上げて問題解決に挑むための道筋

人間関係改善のためのコミュニケーション 円滑なコミュニケーションは豊かな人間関係を育みます。

| 61号~90号 | 31号~60号 | 1号~30号

メールマガジンとは別に「コミュニケーションに関するちょっとした情報」をメールニュースにて配信しています(不定期)。

★登録・解除はご自身で簡単にできます。右のバナーからどうぞお気軽にご利用ください。

ご登録画面の 「コミュニケーション(人間関係)」以外の項目、「心理」 「臨床」 「栄養」 「看護」 に、あわせてチェックを入れていただいても構いません。他の項目にチェックいただいた方には、弊社 チーム医療から 《セミナー情報・新刊書籍情報等に関するニュース》 をお送りします。

メールニュース登録
号数 発行日 メールニュースの一部紹介
第76号 2015.1.23 …私はこれまでどうしたら幸せでよりよい人間関係を保つことができるか、特に自分にとって大切な人たちと、どうしたら幸せを共有することができるかを求めてきたように思います。…
第75号 2014.2.24 …今年の冬は、とても寒いだけでなく各地で大雪の被害が出ています。東京も13年ぶりの大雪になり、2月15日は、ほとんどの路線が運転を見合わせるくらいの記録的な降雪でした。…
第74号 2013.9.12 …私が最初に学んだカウンセリング理論は、交流分析でした。学ぶうちに、自分自身の素直な気持ちより、相手によく思われたいという気持ちの方に、より大きな影響を受けてしまう人が少なくないということを知りました…
第73号 2013.5.21 …このところ、パワハラ・セクハラ、そしてそれに伴うメンタル不調についての相談やお問い合わせをいただくことがとても多くなっています。…
第72号 2013.2.8 …仕事にしても何らかの活動にしても、複数の人間が一緒に行動するためには、話し合いが欠かせません。ところが話しあいや議論になると、声だかの人の意見がとおってしまったり、会議の後で不満を言いあったりということがおこりがちです…
第71号 2013.1.21 …さて、人は自分が考えてもいないことを知った時「へー」と驚きますね。今年一月早々に子どもの発達を研究する学会の研修会に参加した時、まさにこの「へー」を体験しました。…
第70号 2012.10.30 …昨夜 幽霊(ユーレイ)の夢をみました。怖い夢だった。すじは覚えていませんが、怖くて叫び声をあげていたようです。…
第69号 2012.7.11 …さて、今月は毎週のようにコミュニケーション研修を行っています。研修ごとにいろいろな悩みをお聞きしますが、その度に人間関係の難しさを痛感します。…
第68号 2012.5.28 …今20代~50代のビジネスパーソンの9割が、自分の考えをうまく伝えられないと感じており、6割が職場で孤独を感じている時代であるという調査があります。…
第67号 2012.5.21 …東京は、まるで夏かと思うくらいの暑さですが、皆様の地域はいかがですか?さて、私は、常日頃NLPの魅力をお伝えしたいと願っていますが、7月8日(日)に『ココロを楽にするコミュニケーション技法』というテーマで、TAとNLPを応用したコミュニケーションセミナーを行います…
第66号 2012.5.10 …私は、今年も10日間のNLPトレーニングを主催し、自分も参加者として研修を受けていました。私が参加したのは、NLトレーニングの国際基準を満たす講座で、国際団体ICNLPのトレーナーのための必須講座です…
第65号 2012.4.12 …さて、国際的に著名なNLPトレーナーのジョセフ・オコナー氏が創設した、NLPの国際組織であるICNLP(International Community of NLP)の日本人トレーナーが昨年多数誕生しました…
第64号 2012.3.30 …過日、東野圭吾原作の「麒麟の翼」の映画をみました。フェイスブックにも書きましたが、人の弱さ、醜さを突きつけながらも、それに向き合うことの大切さを訴えている気がして、感動のあまり思わず涙を流していました…
第63号 2012.2.29 …今日は、気まずい関係、緊張気味の関係について考えてみたいと思います。このような状況の時、多くの人が自分自身の気持ちを率直に伝えず、次のようなことをやりがちです…
第62号 2011.12.19 …前号まで2回とりあげた明治大学国際日本学の小笠原教授の考えに大きな衝撃を受けたとお伝えしましたが、もう1回だけこのことにふれさせて下さい…
第61号 2011.10.27 …前号で、NHKの「白熱教室JAPAN」で国際日本学の小笠原教授の授業のことをとりあげましたら、簡単にいうとどんな話をされたのかと尋ねられましたので、今回は少しくわしく説明します…