コミュニケーション、人間関係で悩む力を鍛え、モチベーションを上げて問題解決に挑むための道筋

人間関係改善のためのコミュニケーション 円滑なコミュニケーションは豊かな人間関係を育みます。

代表者挨拶

私たち現代人の最大の悩みは人間関係であるといわれるほど、職場や学校、そして家庭や地域で、人間関係がうまくいかないといって悩む方々が急増しています。

その悩みの大半は、自分の言いたいことをうまく言えない、あるいは攻撃的な相手に対して冷静に対応できないというようなことではないでしょうか?

よりよい人間関係を築くには、よく「相手の立場になってみる」というようなことが言われます。

しかし、難しい人間関係に悩む方々から「相手の立場になってみるというようなことが、本当にできるのですか」というご質問をいただくことがあります。

私自身も長い間、同じ疑問を持っていた気がします。

このホームページでは、自分も相手も共に大切にするということを、ご一緒に真剣に考えてみたいと思っています。よい人間関係は、「自他尊重」ということにつきるからです。

もし、あなたが健康で喜びに満ちた幸せな人生を手にいれたいと願うなら「どのようにすれば、自分を大切にすることができるか?」 そして、「どのようなことが、他の人を大切にすることなのか?」を、これから私と一緒に、学んでみて下さい。

私は、自分自身が体験して気づいたことを、可能な限りお伝えしていきたいと考えています。

2009年3月1日

梅本 和比己(株式会社チーム医療 代表取締役)